Looka ハイキングシューズ メンズ/レディース トレッキングシューズ 登山靴 四季通用 アウトドア キャンプ シューズ 滑りにくい スリッポン スポーツ ローカット 通気性 カジュアル (24cm, ローズ)

近年、山ガールと呼ばれる女性が増加しているとおり、登山は既に「男の世界」だけのものではなくなっているのが現状です。

となると、自分も気軽に登山を楽しみたいと思うのは自然な事です。

ですが、いくらハードルが下がったとは言え、それ相応の装備は求められるでしょう。

ですが、装備と言われても登山初心者では何をどうしていいのかなど分かりません。

よって今回は、登山の装備について「靴」…いわゆるトレッキングシューズにスポットライトを浴びせたいと思います。

まずは自分のスタイルを考える

あなたはトレッキングシューズを履いて何をしようとしていますか?

ハイキング?近場の山に登る?本格的な登山?これのチョイスだけでも選ぶ靴は大きく変わります。

要は、自分のスタイルに合わせた靴選びが必要になるという事です。

スタイルに合わない靴を購入しても、その行動に対する靴の性能が高い意味でも低い意味でも見合わず、持て余してまもなくお蔵入りとなるからです。

もっとも、あなたが登山初心者であれば、いきなり本格的な登山など大怪我をしてしまう恐れがあります。

よって、ハイキングまたは近場の山に登るのが現実的となるでしょう。

実際に店舗に行く

自分のスタイルが把握出来れば、今度は直に店舗に赴き実物を見てみましょう。

実際店舗でトレッキングシューズを見ると、その種類の多さに驚くはずです。

ですが、変に不安に感じる事はありません。

前項のとおり、あなたはまだ「登山初心者」なのですから、トレッキングシューズの種類はかなり絞り込む事が出来ます。

おおよそローカットシューズか、通常のハイキングシューズになると思われますので、そのあたりを重点的に見ておくと良いでしょう。

なお、トレッキングシューズの種類については次項で説明します。

トレッキングシューズの種類

前項で、店舗にはたくさんのトレッキングシューズがあると記述しました。

実はこのトレッキングシューズは、登山の規模やその時の環境などで細分化されているシビアなものなのです。

それこそ3000m級以上の登山を想定したもの(ハイカット、ミッドカット)であったり、さらにその中でも岩場や雪を想定したもの(ハード、シーズンブーツ)があったり、その他プラスチックブーツなど…言い挙げればキリがありません。

ですが登山初心者であれば、最初は近場の山を想定した足首周りが通常の靴と変わらないローカットや、普通の靴屋で販売されているハイキングシューズで問題なく行けますし、おすすめとなります。

色々履いてみる事が重要

少し話が逸れたので戻します。

店舗においてトレッキングシューズの種類が絞れたら、どれが自分に合っているかを確認しましょう。

ここで重要なのが、「とりあえず色々履いてみる」という部分になります。

理由は、いくらその靴が「スタイル」に合っていようが、「自分の足」に合わなかったら意味がないからです。

自分の足に合わないトレッキングシューズで登山をしてしまった末路は悲惨で、靴ずれは勿論水ぶくれ、足爪の鬱血、足爪の剥がれなど、もはや登山どころではなくなってしまうでしょう。

メーカーで癖がある

普通の靴を選ぶ際に、同じサイズの筈なのにメーカーによって履いた感じが違うという現象に遭遇した事はありませんか?

実はこの現象、トレッキングシューズでも普通に起こり得ます。

というのも、大きさ自体は同じでもメーカーによって靴の幅が広かったり、爪先が狭い、高さが足りないなど、メーカー独自の癖があるのです。

となると、サイズだけを見てトレッキングシューズを購入するのは問題となります。

この事により、前項の「色々履いてみる」のが重要となるのです。

ぴったりと自分の脚にフィットしたトレッキングシューズが見つかれば、楽しみの登山は目前となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です